フリーズドライ・クランチー・フルーツ(カリカリフルーツ)

イチジク(フィグ)

mask
Crunchy Figs Scroll down
イチジク(フィグ)
夏から秋にかけて旬を迎えるイチジク。ドライフルーツとしてもおなじみの柔らかい果実をカリカリの食感に仕上げました。生のイチジクをそのまま乾燥しているので、フレッシュなイチジクの風味が溢れ出します。
Close Project

バナナ

mask
Crunchy Bananas Scroll down
バナナ
日本で一番人気のフルーツ~バナナ。一般的には油で揚げたバナナチップスがスナック・加工食品原料として使用されていますが、ノンフライ(コーティングに植物油脂を少量使用しています)でヘルシーなバナナです。スライスでの加工も可能です。
Close Project

キウイフルーツ

mask
Crunchy Kiwi Fruits Scroll down
キウイフルーツ
柔らかい果実のため乾燥加工には適していないキウイフルーツをサクサク、カリカリに仕上げました。小さな黒い種の存在感、淡い緑色、爽やかな酸味が特徴でチョコレートとの相性もバッチリです。
Close Project

アップル

mask
Crunchy Apples Scroll down
アップル
フリーズドライすると非常に吸湿性の高いアップルを、特殊加工で吸湿せず長時間カリカリした食感を保つことに成功しました。
Close Project

フルーツをダイスカットして、砂糖、パーム油と混合することでパリッとした食感と高い防湿性を持たせたフリーズドライフルーツ製品です。通常のフリーズドライしたフルーツは吸湿しやすかったり、大変脆く砕けやすかったりしますが、この加工を施すことでサクッと・パリッとした硬めの食感になり、砕けたり微粉が発生したりするリスクを低減すると共に、吸湿して軟化したりすることもありません。グラノーラやミックスナッツなどへのブレンド、チョコレートやケーキなどのトッピングなどに最適です。

パリッとした新食感・吸湿せず様々な素材とブレンドできるフルーツチップ

15年の実績

安全の確保

開発能力

厳しい基準

2003年よりアメリカ、ヨーロッパ、日本へ向けてフリーズドライ製品を提供しています。

中国製品は大丈夫?という懸念に応えるため、フルトレーサビリティを始め品質と安全の確保体制を整えています。

日本の食品メーカーで開発業務を経験した担当者が技術・製品開発を担当。お客様の細やかな要望にお応えします。

日本の基準だけでなく、弊社が定める栽培・農園管理基準の下に土壌・水質まで分析と監督をしています。

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

様々なサイズや使用する原料・添加物の変更など柔軟な加工が可能です。詳細は下のフォームよりお問い合わせ下さい。