技術・品質コンサルティングサービス

日米の食品メーカーで開発・調達・品質管理・事業開発などを20年以上の経験を活かしたコンサルティングサービスを提供しています。

日本の食品メーカーで製品開発・調達・品質管理を担当、その後アメリカの食品・医薬品メーカーにて事業開発・医薬品受託製造統括・ビジネスアナリストなど幅広い職務を担当し、製品開発から輸出入、海外サプライヤーとの交渉など原料の受入から製品の開発・製造・出荷の一連の工程すべての品質・技術面のサポートをご提供しています。

コンサルティングサービス概要

食品表示の作成・確認

原材料、添加物、アレルギー、原産国表示など頻繁に更新・変更される諸規制に基づいて適切な表示の作成およびお客様が作成された表示の法準拠を確認致します。

残留農薬対応

製品・仕入原料の使用農薬・残留農薬を確認し、ポジティブリストに適合しているかを確認致します。

クレーム対応

顧客・消費者からのクレーム対応において行うべき試験・分析、報告書の作成の指導など問題を最小限にとどめるためのコンサルティングを承っています。

製品開発

新領域の開発など開発製品の製造技術開発、賞味期限設定、類似開発例からのフィードバックなど総合的なコンサルティングを行っています。

貿易コーディネート

お客様が輸入される製品・原料の輸入通関検疫サポート、現地サプライヤーへのコミュニケーション・交渉への助言などトータルサポートを提供しています。

技術・品質コンサルティングサービスに関するお問い合わせなどはこちらのフォームよりお願い申し上げます。

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

食品表示の作成・確認、残留農薬対応、クレーム対応、製品開発、貿易コーディネートをご提供しています。